【千葉に蛍を見に行こう!】おんじゅく町(御宿町)で源氏ボタルが見られるおすすめスポット

みなさん、国語の授業で次のような歌を勉強した覚えはありませんか? 「夏は夜。月のころはさらなり、闇もなほ、ほたるの多く飛びちがひたる。また、ただ一つ二つなど、ほのかにうち光りて行くもをかし。雨など降るもをかし。」 そうです。かの有名な清少納言の「枕草子」の一節です。 まさにこの歌のとおり、5月下旬から6月上旬の御宿町では、野生の源氏ボタルを観察することが出来ます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク