和紙ちぎり絵・和紙絵をたのしむ!「﨑長 史 作品展」開催中

現在、御宿町月の沙漠記念館では、和紙ちぎり絵・和紙絵の世界が楽しめる「﨑長 史 作品展」が開催されています。
御宿というと海で遊ぶというイメージしかありませんが、月の沙漠記念館では、アーティストの企画展が年間を通して多数催されています。
画家加藤まさをが愛した景観を楽しんだ後は、このような芸術の世界に触れてみてはいかがでしょうか?

日程:2018年7月5日(木)~ 9月4日(火)

[崎長 史(ふみ)のプロフィール]
松山市出身
1969年から千葉に在住
1987年10月 和紙の絵 史の会開設
2004年10月~千葉大学教育学部 非常勤講師
【主な受賞】愛媛県展(受賞3回)愛媛広告デザイン展(受賞5回)
千葉県展(受賞2回)千葉市展(受賞10回)国際扇面展(受賞9回)
三軌会(受賞1回)和紙造形日墨国際展(入選2回)
光風会(工芸部・受賞2回)国際文化祭千葉どうぶつフェスタ展受賞
全国和紙ちぎり絵展(大賞2回)和紙絵画展(受賞2回)
創作図案展(受賞3回)全国和紙画展(受賞3回) 個展(21回)
墨画トリエンナーレ富山(2001年、2004年入選) 平成15年度千葉市社会教育功労賞受賞

開催場所


]]>

スポンサーリンク
スポンサーリンク